トヨタ ランドクルーザープラドの実際の燃費は?走行条件別の実燃費を検証!


※プラド 出典toyota.jp

 

ここでは、ランドクルーザープラドの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

 

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでランドクルーザープラドの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

 

ランドクルーザープラドのパワーユニットは、2,700cc直列4気筒ガソリンエンジンと、2,800cc直列4気筒ディーゼルターボエンジンの2機種となっています。今回は、売れ筋のディーゼルモデルを取り上げます。

 

※調査対象車種

ランドクルーザープラド 2.8 TX

車両重量:2,160㎏

 

 

ランドクルーザープラドの市街地(渋滞含む)の燃費は?

 

プラド実燃費  8.2.㎞/L

 

市街地では充分な燃費性能

 

車両重量2,000㎏を超える巨体を市街地で走らせていることを考えれば、街中でのプラドの実燃費は充分に良好な燃費性能ではないでしょうか。
ユーザーも、この燃費には満足しているようです。

 


ランドクルーザープラドの郊外・幹線道路の燃費は?

 

プラド実燃費 10.3㎞/L

 

幹線道路では大台に乗る燃費


一定速度で走行できる時間が伸びる幹線道路では、10㎞/Lの大台に達しました。

やはりプラドは重い車重なので、ストップ&ゴーの機会が減る流れの良い幹線道路では、実燃費が伸びる結果となりました。

 


ランドクルーザープラドの高速道路中心の燃費は?

 

 

プラド実燃費 12.0.㎞/L

 

期待を裏切らない高速走行燃費


幹線道路の実燃費よりもさらに燃費数字を伸ばしてきました。

 

重い車両重量と空気抵抗の大きなボディ、4WDによる走行抵抗と、燃費性能にはマイナス要素の塊りとも言える大型SUVですから、これだけ走ってくれれば上出来だと思います。


事実、プラドユーザーも大変満足しています。

 

 

ランドクルーザープラドの平均燃費は?

 

プラド平均実燃費 10.2.㎞/L

 

平均実燃費も満足度が高い


平均燃費でプラドは10㎞/Lの大台を達成しました。


ディーゼルエンジンの燃料代が安いメリットもありますので、燃料代に関しては想像以上にランニングコストは抑えられると思います。

 


ライバル車の実燃費と比較!

 

 

プラドディーゼルと三菱 パジェロディーゼルの実燃費を比較


三菱は、燃費偽装問題により、平成28年9月現在でパジェロの生産をストップしてしまっている状況ですが、国内メーカーのSUVではランドクルーザープラドと比較されることが多い車ですので、ピックアップしました。


尚、パジェロのエンジンは3,200cc(ディーゼル)となっており、ランドクルーザープラドよりも大きな排気量となっています。

 

※比較車種:パジェロ 3.2エクシード(ロングボディ)


※車両重量比較
ランドクルーザープラド:2,160㎏
パジェロ       :2,260㎏

 

市街地の燃費を比較


ランドクルーザープラド:8.2㎞/L
パジェロ       :8.2㎞/L


両車とも、市街地の実燃費は全く同じ燃費となりました。


ランドクルーザープラドはパジェロに対してエンジンの出力は低いものの、車両重量の軽さで燃費を伸ばし、一方のパジェロは重い車両重量をエンジンの余裕ある出力で、アクセル開度を低く抑えられた結果でしょうか。

 

 

幹線道路の燃費を比較


ランドクルーザープラド:10.3㎞/L
パジェロ       : 9.5㎞/L


結果を見た第一印象は、ランドクルーザープラドの方が燃費数字は上ですが、それほど大きな差ではありません。ほぼ互角に近い実燃費と言って良いと思います。

 


高速道路の燃費を比較


ランドクルーザープラド:12.0㎞/L
パジェロ       :12.0㎞/L


高速走行でも市街地に引き続き、全く同じ実燃費数値となりました。
両車ともに、非常に良好な燃費性能を持っていることがわかります。

 

 

平均実燃費を比較


ランドクルーザープラド:10.2㎞/L
パジェロ       : 9.9㎞/L


平均燃費でも、両車互角と言う結果になりました。


筆者の個人的な経験から言えば、かつてのRVブーム時の車両の実燃費と比較すると、15%程向上している感覚です。

 

クリーンディーゼルエンジンとなり、燃費性能も一昔前より向上している印象ですね。

 

 

カタログ燃費達成率を比較


ランドクルーザープラド:10.2÷11.8=86.3%
パジェロ       : 9.9÷10.4=95.1%


両車とも非常にカタログ燃費に近い達成率となりました。


公表燃費に対して80%を楽に超える実燃費であれば、ユーザーとしては充分に納得できると思います。


当管理サイトの燃費ページでは、様々な車種の実燃費記事を掲載していますが、中にはカタログ燃費と実燃費との乖離が非常に大きい車種も存在するというのが実情です。


そんな中、今回取り上げたプラドとパジェロは、ユーザーに対して真摯なデータ公表をしていると言えるでしょう。

 

※三菱自動車の燃費偽装問題に関してのメーカー発表によると、今回取り上げたパジェロ・ディーゼルエンジンモデルに関しては、訂正なしということです。
詳細は、以下URLをご確認下さい。

↓三菱自動車燃費偽装問題対応概要(2016年9月9日付)↓
http://www.mitsubishi-motors.com/important/detailg420_jp/info01.html

 

 

ランドクルーザープラドは『買い』か?

 


プラドは購入して間違いのない車だと言えるでしょう。


ランドクルーザープラドは、現在の日本では少数派となってしまった本格SUV車両で、世界中に受け入れられている車です。その理由は、悪路走破性と信頼性の高さにあります。


ランドクルーザープラドを必要としている地域では、日本では考えられないような劣悪な道路環境であったり、そもそも道路以外の場所を走行するケースもごく普通です。


そうした環境で必要とされる高性能の車でありながら、良好な実燃費と、カタログ燃費に対する高い達成率を持っています。


また、現行ランドクルーザープラドの良心的なポイントは、排気量を3,000cc以下に抑えていることです。

 

パジェロの3,200ccエンジンと比較すると、出力面では当然劣りますが、実際の走行では不足を感じるユーザーは居ないようです。

 

つまり、不足のない動力性能を確保しながら、自動車税額を左右する排気量を小さく設定しているということになります。


標準課税額で言えば、パジェロと比較してプラドは年間7,000円安く済むのです。

 

たかが年間7,000円、されど7,000円で、ランドクルーザープラドは、このクラスのSUVとして最もランニングコストをが低い車と言えるでしょう。

 

 

ランドクルーザープラドの値引き交渉はしっかりとやろう

 

ランドクルーザープラドを購入するなら、気になるのはその価格ですね。

 

新車は高い買い物なので、出来れば値引きを多くして少しでも安く買いたいものです。

 

当サイトのランドクルーザープラド値引き交渉マニュアルを見れば、簡単にプラドから値引きを引き出すことが出来ます!是非ご参考ください。

 

 

ランドクルーザープラドのガソリン代や自動車保険料などの節約には【ランドクルーザープラドの維持費を安くする】もご覧ください。


ランドクルーザープラド 燃費

-- 2009年9月14日~現行モデル --

ランドクルーザープラド参考グレード

ランドクルーザープラド(ガソリン車) 2.7 TX 4WD  2080㎏

ランドクルーザープラド参考グレードカタログ燃費

8.5km/L

渋滞を含んだ都市部の一般道の燃費

5.6km/L

流れの良い一般道の燃費

8.6km/L
高速道路走行時の燃費
9.2km/L
ランドクルーザープラド総合平均実燃費(ガソリン車)
7.5km/L
ランドクルーザープラド参考グレードガソリンタンク量

87.0L

平均実燃費からガソリン満タンで走れる距離(ガソリンタンクに5L残し)

82.0L×7.5km/L=615km

・ガソリン満タンの金額(ガソリンタンクに5L残し)
※ガソリン価格は2014年4月現在全国平均
82.0L×レギュラー157円=12874円

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 トヨタ ランドクルーザープラドを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com